幸せの近道がみつかった

幸せの近道がみつかった

幸せの近道がみつかった
40代Aさん

最初に診断した時

初めて自分自身のLCIQ診断をしたときは全体的に数値が低く、その中でも表現力が17という結て果にショックを受けました。と同時に自分を振り返り本当に納得でした。

周り、特に家族に対して、言葉をぶつけてしまい、特に夫とはぶつかり合いが酷く。。まさに今まで自分が悩んできた、変えたいけれどなかなか変わることができなくてどうしたらいいかわからないまま悩んできたことでした。

夫もまた表現力が4とかなり低く、6角形の形もよく似ていました。似たタイプだから、うまくいくこともあるけれど、本当にぶつかることも多く、特に気持ちをコントロールできず相手に言葉をぶつけてしまうのは本当にひどいものでした。それによって喧嘩も多く、自分自身も傷つくことも多かったです。

診断して見えてきたもの

LCIQを受けたことで自分を客観的に見ることができるようになりました。数値化されることで、自分のことを再認識することができ、表現力を上げるにはどうしたらいいか考えられるようになる=自分自身が変わる大きなきっかけを与えて頂きました。なぜ今までこんなにぶつかることが多かったのか、喧嘩が多いのか、謎が解け、生きやすくするための大きなヒントをもらった気がします。

「過去と他人は変えられないけど、自分と未来は変えられる」。講座で頂いたこの言葉が本当に胸に刺さりました。